ある読書好きの女子が綴るブック記録

このサイトは年間100冊の本を読む本の虫の女子がこれから読書をしたい人向けに役に立つ情報を提供できればなと思い、発信しているブログです。

お仕事小説 小説 文庫本 男と女

【女の生き様】7. 『裸の華』 著:桜木紫乃

投稿日:4月 2, 2017 更新日:

Pocket
[`evernote` not found]

こんにちは、トーコです。

今日は桜木紫乃の『裸の華』です。

裸の華

 

■あらすじ

怪我でストリッパーを引退したノリカは、故郷の札幌に戻ってダンスシアターを開店する。

ダンサーを募集すると、瑞穂とみのりの2人が現れる。

ノリカや2人の踊り子たちがどう生きるのかを描いた作品。

■作品を読んで

物語に出てくる登場人物たちのセリフは、どれも今を生きる私たちに何か鋭く、共感が出来るものがあります。

例えば‥

みのりは特にダンス技術は卓越しているが、人間関係を築くことも人に教える技術は皆無なタイプ。

だからみのりがオーディションに落ちたことは良かったとノリカは思うのです。

原石が自ら角を落としてゆくのは、身を削る痛みが伴う。

身を削って初めて得られることがあり、次に向かって歩けるから。

それは私たちの日々の生活にも当てはまると思うのです。

他にもたくさんありますが長くなるので1つにします。

■最後に

ネタバレですが、この作品はそれぞれの登場人物が出会いと別れを経て交差し、やがて別々の道を選んで進みます。

特にノリカの踊り子として、ダンスシアターの経営者としての姿勢がとても一貫しているし、考えを混ぜないところがすごいです。他の登場人物もなかなか力強いのですが。

本当に今を生きる上で鋭いものと支えになりそうなものを得ることができました。

 

Pocket
[`evernote` not found]

-お仕事小説, 小説, 文庫本, , 男と女

執筆者:


comment

関連記事

【物語を作る】295.『物語の作り方』著:ガルシア・マルケス

こんばんわ、トーコです。 今日は、ガルシア・マルケスの『物語の作り方』です。 物語の作り方: ガルシア=マルケスのシナリオ教室   ■あらすじ 30分のドラマを作る場合、一体どんな風にして面 …

【戦国のドラマ】205.『風林火山』著:井上靖

こんばんわ、トーコです。 今日は、井上靖の『風林火山』です。 風林火山 (新潮文庫)   ■あらすじ 世の中は戦国時代。軍師山本勘助は武田信玄に仕えていた。 そのころ、信玄は諏訪地方を制圧し …

【命懸けの恋】6. 『海鳴り』 著:藤沢周平

こんばんは、トーコです。 今日は藤沢周平の『海鳴り』です。 新装版 海鳴り 上下巻 セット   ■あらすじ 老いを意識し始める新兵衛。商売はまあ順調。だが家庭内はいろいろ上手くいってなく、夫 …

no image

【男と女】46.『夏の終り』著:瀬戸内晴美

こんばんわ、トーコです。 今日は瀬戸内晴美の『夏の終り』です。 夏の終り (新潮文庫)

【風景の記憶】300.『魂の秘境から』著:石牟礼道子

こんばんわ、トーコです。 ついに(やっと)ですが、300記事に到達しました。長かったです。これからもよろしくお願いします。 今日は、石牟礼道子の『魂の秘境から』です。 魂の秘境から   ■あ …