ある読書好きの女子が綴るブック記録

このサイトは年間100冊の本を読む本の虫の女子がこれから読書をしたい人向けに役に立つ情報を提供できればなと思い、発信しているブログです。

「 短編集 」 一覧

【不思議な短編】479.『獣の夜』著:森絵都

2023/12/25   -小説, , 短編集

こんばんは、トーコです。 今日は、森絵都の『獣の夜』です。 獣の夜 posted with ヨメレバ 森絵都 朝日新聞出版 2023年07月07日 Amazon       ■あらすじ  リフレッシュ …

【アフガニスタンの現実】442.『わたしのペンは鳥の翼』訳:古屋美登里

2022/12/18   -外国小説, 小説, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、古屋美登里訳の『わたしのペンは鳥の翼』です。   ■あらすじ 現在もタリバンの抑圧の元におかれているアフガニスタンで、女性たちがペンをとりました。 そこには …

【帰ってきた続編】404.『すべての月、すべての年』著:ルシア・ベルリン

2022/07/09   -外国小説, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、ルシア・ベルリンの『すべての月、すべての年』です。   ■あらすじ あなたは、以前出版された『掃除婦のための手引書』という短編集をご存知でしょうか。発売され …

【癒される話】281.『とかげ』著:吉本ばなな

2021/01/31   -小説, 恋愛, 文庫本, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、吉本ばななの『とかげ』です。 とかげ (新潮文庫)   ■あらすじ とかげにプロポーズした時に、とかげから過去を聞かされる。それでもどうしようもなく惹かれる …

【愛とは】273.「見知らぬ場所」著:ジュンパ・ラリヒ

2020/12/31   -外国小説, 小説, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、ジュンパ・ラリヒの「見知らぬ場所」です。 見知らぬ場所 (新潮クレスト・ブックス)   ■あらすじ ルーマが母を亡くしてから、父は旅に出るようになり、絵葉書 …

【再発見の本】260.『掃除婦のための手引書』著:ルシア・ベルリン

2020/10/25   -外国小説, 文庫本, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、ルシア・ベルリンの『掃除婦のための手引書』です。 掃除婦のための手引き書 ルシア・ベルリン作品集   ■あらすじ 表題作の「掃除婦のための手引書」ではひたす …

【記憶とともに】251.『僕はマゼランと旅した』著:スチュアート・ダイベック

2020/08/06   -外国小説, 小説, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今回は、スチュアート・ダイベックの『僕はマゼランと旅をした』です。 僕はマゼランと旅した   ■あらすじ ぺリー・カツェクは、死んだ叔父からサックスをもらった。死ん …

【普通とかけ離れた話】240.「変愛小説集」編訳:岸本佐知子

こんばんわ、トーコです。 今日は、岸本佐知子編訳の「変愛小説集」です。 変愛小説集 (講談社文庫)   ■あらすじ 愛を極めるとどうなるか。答えは、限りなく変に近づきます。 変な愛ながらも純 …

【老いるということ】233.「体の贈り物」著:レベッカ・ブラウン

2020/05/05   -人生, 介護, 外国小説, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、レベッカ・ブラウンの「体の贈り物」です。 体の贈り物 (新潮文庫)   ■あらすじ ホームケア・ワーカーとして働く私は、重い病に侵され、死が迫った人々の身の …

【やるせなさ】222.『外は夏』著:キム・エラン

こんばんわ、トーコです。 今日は、キム・エランの『外は夏』です。 外は夏 (となりの国のものがたり3)   ■あらすじ 息子を事故で亡くしてから悲しみに打ちひしがれる家族、ずっと一緒にいた恋 …