ある読書好きの女子が綴るブック記録

このサイトは年間100冊の本を読む本の虫の女子がこれから読書をしたい人向けに役に立つ情報を提供できればなと思い、発信しているブログです。

【丁々発止の会話】448.『ある家族の会話』著:ナタリア・ギンズブルグ

2023/01/14   -外国小説, 小説, 新書,

こんばんわ、トーコです。 今日は、ナタリア・ギンズブルグの『ある家族の会話』です。   ■あらすじ 舞台はイタリア。ファシズムの流れが押し寄せてきそうなころ、知的でちょっと心優しい家族の会話 …

【偶然の力】447.『セレンディピティ 点をつなぐ力』著:クリスチャン・ブッシュ

こんばんわ、トーコです。 今日は、クリスチャン・ブッシュの『セレンディピティ 点をつなぐ力』です。   ■あらすじ 突然ですが、「運」と「努力」が結びつくことができると言われたら、どう思いま …

【いつものきほん】446.『新100のきほん』著:松浦弥太郎

こんばんわ、トーコです。 今日は、松浦弥太郎の『新100のきほん』です。   ■あらすじ 突然ですが、あなたの「いつも」は何ですか。どんないつもを大切にしていますか? この作品は、新たに加え …

【内なる熱さを秘めた言葉】445.『灯をともす言葉』著:花森安治

2023/01/01   -ことば, 文庫本,

こんばんわ、トーコです。 今日は、花森安治の『灯をともす言葉』です。   ■あらすじ 突然ですが、あなたは花森安治をご存知でしょうか。朝ドラ「とと姉ちゃん」に登場した「暮らしの手帖」の名編集 …

【庶民の生活】444.『季節のない街』著:山本周五郎

2022/12/31   -文庫本, 時代小説,

こんばんわ、トーコです。 今日は、山本周五郎の『季節のない街』です。   ■あらすじ 風の吹き溜まりのような場所にある貧民街。そんな風景があったのかと驚きつつも、たくましく生きる住人たちの姿 …

【時代が変わる】443.『正欲』著:朝井リョウ

2022/12/30   -小説, , 社会

こんばんわ、トーコです。 今日は、朝井リョウの『正欲』です。   ■あらすじ 大学生の八重子、子どもが不登校になった検事の男、ある秘密を抱えて生きる夏月。ある事件により、3人はつながっていき …

【アフガニスタンの現実】442.『わたしのペンは鳥の翼』訳:古屋美登里

2022/12/18   -外国小説, 小説, , 短編集

こんばんわ、トーコです。 今日は、古屋美登里訳の『わたしのペンは鳥の翼』です。   ■あらすじ 現在もタリバンの抑圧の元におかれているアフガニスタンで、女性たちがペンをとりました。 そこには …

【恋に落ちる】441.『奇跡』著:林真理子

2022/12/13   -小説, 恋愛,

こんばんわ、トーコです。 今日は、林真理子の『奇跡』です。   ■あらすじ 世界的な写真家は、ある女性に恋します。しかし、女性は、梨園の妻で、後継者の男の子の母親でもありました。 「ぼくたち …

【人生を拓く】440.『「違うこと」をしないこと』著:吉本ばなな

こんばんわ、トーコです。 今日は、吉本ばななの『「違うこと」をしないこと』です。って。   ■あらすじ 「なんか違う」直感でそう気づいても、しがらみに縛られて我慢していませんか。まずは、自分 …

【日本を伝える】439.『須賀敦子が選んだ日本の名作』編:須賀敦子

2022/11/24   -古典, 文庫本,

こんばんわ、トーコです。 今日は、須賀敦子編集の『須賀敦子が選んだ日本の名作』です。   ■あらすじ 1960年代のイタリアには、そこまで多くの日本文学の翻訳作品はありませんでした。しかも、 …